2013年10月29日火曜日

タンザニアからの実況中継~その①芽が出ました!!

皆様 
こんにちは。
この前の投稿時でも述べましたが、
これからしばらくは、タンザニアで実際に栽培試験を行っている
富田君からの報告を基に更新していきたいと思います。

************************************

こんにちは、富田です。

栽培実験開始から、はや一週間が経ちました。
今回の栽培実験では、シロバナルーピンの他に、カウピー、キマメも栽培しています。
(シロバナルーピンは、他のマメ科植物よりも難溶性リンを吸っているのか確認のため)
そして、これら3種類の種から芽が出てきました!

まずは、カウピーから!



播種は8日程前に行ったのですが、芽が出て早速大きくなっています。



高さ15cmほどに成長してくれています。

続いて、キマメです!



キマメに関しては、播種して5日目ですので、まだ芽が出ていないものや、ちょっとしか芽が出ていなくて写真ではわかりずらいかもしれませんが、おおむね芽が出てくれています。



高さは6cmほどに成長しています。

そして最後に、メインのシロバナルーピン!



シロバナルーピンも芽が出て、順調に育ってくれています(播種後6日間程)!


高さは、キマメと同じく6cmほどに成長してくれています。
これから3か月で80~100cmほどにまで大きくなってくれるはずですが、成長が楽しみです!

ではまた、一週間後に栽培実験の経過を報告させていただきます!
以上、タンザニアからの報告でした!

************************************

というわけで、僕も皆さんと一緒に彼からの報告を楽しみにしたいと思います!

それではまた。


杉原

2013年10月27日日曜日

タンザニアより帰国しました。。。

皆様

こんにちは、杉原です。
週末にタンザニアより帰国しました。

色々と報告すべきことは多い気もしますが、
とにもかくにもルーピンの栽培試験に関しての報告を!

まずは下の写真を!



ルーピンのポット試験を開始してきました!
1つのポットに4つ種をまき、育ってきたら2つに減らす予定です。

色々な処理区を設けた結果
結局は100個以上のポットを現地で自作し、
温室内で栽培を行うことになりました。


結構な数です・・・。

ちなみに水遣りをしているのが、
私が所属している研究室の修士一回生の富田君です。

彼はこれから年明けまでの3か月にわたり、
現地に滞在し、栽培試験を行います。

体調を崩さず頑張ってほしいものです。

今後は定期的に彼から現地の栽培試験の様子を報告してもらおうと考えています。
お楽しみに。

ちなみにタンザニアの風景ってどんなもの?
ということはみなさんあまりご存じないかと思います。

これがタンザニアだ!とはいいませんが、
これもタンザニアです。

という紹介のために少し写真を。。。



かなり乾いています。
ここらあたりの年間降水量は800㎜程度です。
日本の半分くらいです。
もう一枚。



空が青いっすね!

また詳しく報告させていただきたいと思います。

それではとりいそぎ!!

杉原

2013年10月13日日曜日

今日からタンザニア・・・

皆様、こんにちは。

ご無沙汰しております。
無事にブラジルから帰国しまして、
バタバタと仕事に追われたのち、
今日からタンザニアへ行ってきます。

今回のタンザニア調査では、
本助成でご支援いただいた、
ルーピンを使用したポット栽培試験を実施します。

実際にタンザニアの土壌を用いて、
ルーピンがどれくらいリンを吸収できるのか?
そしてそれは本当に難溶性(普通の植物では利用できない画分の)リンを吸っているのか?
等々に関して、じっくりと調べたいと思います。

とはいえ実際は、
現在私が所属している研究室の修士の学生と共同で研究を進めているので、
彼がこちらに約3か月滞在し、
ルーピンの栽培を行います。

僕は最初の2週間ほどを一緒に仕事をして帰国します。

これまでに国内において、
根箱を用いて色々と試してきましたが、
実際の(本番の)試験がいよいよ始まるので、
私も、そしてもちろん彼もテンションが上がっています。

楽しい結果になるよう、
ひとまずはルーピンを枯らさないように
注意したいと思います。


それではまた続報を。。。


失礼します。

杉原