2014年2月28日金曜日

久々のUpと異動のお知らせ

皆様

長らくご無沙汰しておりました。。。
昨年末から今日まで、ずっとバタバタしていてUpができませんでした。

まず大きなご報告から。

この3月1日から
九州大学の持続可能な社会のための決断科学センターというところへ
特定助教として赴任することになりました。

私の専門分野である土壌学だけでなく、
様々な分野(環境・災害・健康・統治・人間という5つのサブグループ)の先生方と
共に仕事をすることになり、とても楽しみです。

もちろんルーピンの研究も続けて行っていく予定ですので、
随時報告させていただきます。

次に、
ずいぶん報告が遅くなってしまいましたが、
1月にタンザニアでルーピンの収穫作業を行ってきました。

病気にかかってしまい、
当初予定していた、
80日間栽培したルーピンの収穫こそかないませんでしたが、
30日間栽培したルーピンの収穫を無事に行い、
クラスター根を初めとした各種試料を採取できました。

現地で3か月間滞在し、
毎日ルーピンをはじめとしたマメ科植物の面倒を
頑張ってくれた富田君、本当におつかれさまでした。

また分析が進んだ暁には
こちらでも成果をどんどん報告させて頂きたいと思っていますので、
引き続き宜しくお願い致します。

また私自身が新しい職場に落ち着いてきたら、
新しい職場での研究内容などもUpしていこうと思います。


それではまた。


杉原